聖マリア幼稚園

聖マリア通信 1月

みんなで一緒に遊ぶ楽しさ(年少)              2018/01/15(月)~19(金)

4月に入園した年少児達。

かくれんぼ等のルールのある集団遊びやごっこ遊びを

みんなで一緒に楽しんでいます。

始めの頃は同じ空間の中で、同じ遊びを、

それぞれに自分の遊びと向き合いながら、自分の楽しみを味わっていましたが、

段々と友だちと関わって遊ぶ楽しさをしり、

今では集団の一員として、みんなで遊びを作り上げ、

楽しさを共有するようになってきています。



お店に出す作品作り(全園児)                2018/01/15(月)~19(金)

1月30日(火)に行われる買い物ごっこ。

子ども達がとても楽しみにしている行事です。

その日は幼稚園のホールに作られたお店屋さんで、

子ども達は好きなものを自分で選んで買い物をします。

お店の他に喫茶店もあり、紅茶やクッキーを頂けます。

今からとても楽しみな買い物ごっこ。

お店には子ども達が作ったものも並べて、買ってもらいます。

今週からお店に出す作品作りを、各クラスが始めました。

買い物ごっこをまだ知らない年少組は、

先生から買い物ごっこの話を聞き、

未体験の事ながら楽しい事であるのは何となく理解して作品を作ります。

年中組は昨年経験している子どもが殆どですから、

楽しかったことを振り返り、コツコツと作品をつくって準備しています。

年長組は当日のお店屋さんも担当するので、

作品作りの他に、お店ってどんなことをしているんだろう、と

実際に逗子のOKストアに許可を頂き、みんなで見学に行ってきました。

そして、次の週に自分たちが作るクッキーの材料も買って来ました。

当日の楽しさは勿論ですが、

その日を心待ちにしながら準備をする時も、子ども達にとっては楽しい時です。



海岸で凧揚げ(年中・年長)                      2018/01/12(金)

昨日・一昨日と風の強かった3学期始めの2日間。

この日は3日目にしてやっと風がおさまったので

凧揚げをしに海岸まで出かけました。

順番に凧揚げをし、うまく上がるとお互いに喜び合っていました。

凧揚げを一つの目的として海岸に行ったのですが、

海岸で子ども達の目を引いたのは、

ここ数日間の強風が海岸道路の石壁前に吹きだめた大量の砂でした。

海岸道路の石壁の高さは2メートル位です。

いつもだと子ども達のずっと上の方にある石壁のてっぺん。

この日は吹きだめられた砂の上にのれば、

てっぺんまで簡単に手が届く高さまで積みあがっているところもありました。

幼稚園の砂場でつくる砂山とは全く違う質感と感触です。

砂の斜面を歩けば、流砂が起きてするすると足元が滑ります。

ひとしきり凧揚げの他に海岸に出現した砂山を楽しむこともできました。



交通安全の話を聞きました。(全園児)                 2018/01/11(木)

神奈川県交通安全のお姉さんが幼稚園に来て、

交通安全についてお話してくれました。

普段から耳にし、子ども達も知っている事ではありますから、

お姉さんからの問いかけには得意になって答えていました。

いつもと違う状況で、違う人からの話は、

自分が知っている事でも改めて再認識し、定着していきます。

安全を理解する事は危険も知っている事。

子ども達には交通安全に限らず、

日々の生活や遊びの中で安全と危険を理解して、

身に付けていってほしい事です。



3学期が始まりました。(全園児)                   2018/01/10(水)

冬休みが終わり、3学期が始まりました。

久しぶりの登園。友だちと出会うとお互いの冬休みの話に盛り上がります。

冬休みは2週間の間にクリスマスやお正月があって、

子ども達の経験した事も鮮明でより記憶に残りやすいもの。

1つの話題をきっかけに、話がみるみる広がっていきました。










nach oben